あれ? お茶が美味しくない・・
  そんな時の
チェックポイント

                                                      栃木県小山市 日本茶カフェ 「ちゃみせ 茶るん」
                                                                銘茶 茶挽舎

ž  苦い/渋い/を強く感じる

 茶葉の量が多すぎませんか?
・煎茶では・・普通の客用茶椀(湯量100cc)一杯分で2~3g です。
 ただし、一杯分だけ淹れるときは、少し多め(4~5g)の茶葉を使います。


 湯温が高すぎませんか?
・80をラインとしてそれより高温ですと時間に関係なくカテキン(しぶみ)・カフェイン(にがみ)が多く出ます。
・一般的に一煎目は高級なお茶ほど湯冷ましをして低めの湯温で淹れます。
 二煎目は熱めのお湯で淹れるといいでしょう。

 浸出時間が長すぎませんか?
・急須にお湯をいれたままにして置くと、渋く・苦くなります。

 硬度の高い水を使っていませんか?
・外国産のミネラルウォーターは硬質なもの(硬度100以上)があります。国産のナチュラルウォーターの硬度100以下いわゆる軟水のものをお使い下さい。
 また、山から湧き出す「名水」などでお茶を淹れると、その水に含まれる成分(ミネラル)とお茶の成分がかちあってお茶が不味くなる場合があります。
 なお、市町村等公共の水道水は軟水ですので、お茶に適した水です。

 

ž  変な味・臭いがする

 水がカルキ臭くありませんか?
・水道水を十分沸騰(3~5分)させてカルキを飛ばして下さい。特に雨が降った後は塩素量が増えている可能性があります。

 急須に茶シブやぬめりが残っていませんか?
・ときどき急須を台所用ブリーチ液で洗浄して下さい。出来れば急須を2つ交互に使うとよいでしょう。
 急須のヘリの裏側に茶シブがこびりついていることがありますので、チェックしてみて下さい。
  網に細かい茶ガラが付着していると臭いがします。

 アルマイト製のやかんやナベで、お湯を沸かしたり、ボトルに入れていませんでしたか?
 アルマイト製のやかんやナベでお湯を沸かしたり、お湯を入れておくとしますと金属臭がします。

 お茶の葉が変質していませんか?
 ・茶葉は空気(酸素)・光・熱・湿気でダメージを受けます。
 開封後は、密封して、室温の低い光の当たらない場所に保管して、出来れば一カ月以内に飲みきって下さい。
 冷蔵庫へ保管し、出し入れを頻繁に行うと温度の急激な変化でダメージを受けやすくなりますので、お勧めできません。


 布巾は清潔ですか?
 ・布巾に臭いがあると、それで拭いた場合に茶器に臭いが移りますので、ご注意下さい。

ž  味が薄い/旨みやコクがない

 茶葉が少なくありませんか?

 浸出時間が短すぎませんか?

 注ぐ時に、各茶椀に万遍なく注いでいますか?

 最後の一滴まで注いでいますか?

 急須のアミの形状はどんなものですか?
・カゴ状の網が取り外し出来るカゴ網タイプの急須は、茶葉が十分に開きにくいので、あまりお奨め出来ません。



 その日の体調・時間・気候・湿度などでお茶の味がいつもと違うと感じることもあります。
 いつもより少し優しく丁寧にお茶を淹れることで、お茶がそれに答えておいしさを多く出してくれる・・はずです。



  美味しいお茶を、更に美味しく召し上がって下さい。
  言わずもがなですが、淹れ方でそれなりに美味しくなりますが・・初めから美味しくないお茶には・・・やはり限界がありますw

  必ず試飲してお買求めなさることをお奨めします。

 解決しない場合、お買い求めになったお店で相談すると良いでしょう

 

 

お茶は 専門店で・・

inserted by FC2 system